「あしたのジョー」原作者のちばてつや賞 をはじめ、数々のコンテスト入賞実績を持つプロの現役漫画家が、他人には絶対に見せなかった作画方法からストーリーの作り方まで、上手に漫画を描く方法の全てを公開します。

趣味の人も、本気の人も、既にこの方法で周りを「スゲェ!」とうならせるような漫画を描き始めています。

 

“既に、多くの方がこの方法で自分の描きたかった漫画を描き始めています!”

吉澤 ひとりさん(兵庫県)

本とか色々読んで独学していましたが、道具の使い方からして

「あ〜 こうやればいいんだ!」っていう発見の連続でした。

 

あと、この方法を試してから、背景や人物のデッサンだけではなく、ストーリーやキャラ作りのレベルアップも仲間から評価されるようになりました。このまま腕を磨いて、新人賞を獲りに行きたいですね。

恥ずかしいですが、私って絵すらまともに描けなかったんですよ。

描けても、ペラーっとした平面的な絵だけで…。

 

でも、先生の手元をたくさん見させて頂いて、ようやくここまで

描けるようになりました!ありがとうございます!

次は、長編の作品を描いてみたいです!

ひばりさん(山形県)
ケンジロウさん(福岡県)

とにかく分かりやすい!趣味で漫画を描いてみようと思って、

この方法に出会ったのですが、ラッキーだと思っています。

会社でもけっこう、僕の絵が評価されて本当は営業なんですが、

最近では新商品のキャラクター作りとか、デザイン系の仕事が

増えました。このまま実績を積んで、憧れだったクリエイティブ系の

仕事に転職を考えていますよ!

小さい頃から絵を描くのが好きで、絵には自信があったんです。

でも、漫画が描けなくて…。描きたい事は何となくイメージ出来て

いるんですけど、どうしても最後まで描けなかったんです。

 

でも、この方法で漫画を描き上げる喜びを初めて体験しました。

ありがとうございます。

彩音 響子さん(大阪府)
巫女 千尋さん(埼玉県)

ありがとうございます。最近ではいろいろなところに私の絵を

載せて頂けるようになりました。読むだけだった漫画が自分で描ける

ようになるなんて、本当に夢のようです!

 

まだ大学生なので、卒業したらプロの道を考えています。

これからもがんばります!

持ち込みに行っても「最近、良くなったよな。」と褒めて頂けるよう

になりました。もうすぐ仕事が獲れそうです。

 

やっぱ、プロに教えてもらうと全然違いますね。

これからもこの方法で自分の漫画を追求して、沢山の人に認めて

もらえるよう、頑張ります!

龍 哲也さん(愛知県)

 

 

漫画がカンタンに描ける?…そんなのムリムリ。

と、思われましたか?

 

はじめまして、漫画家の佐々木と申します。

 

普段、私は多くの漫画家と同じように顔を出しません。

 

しかし、今ここであなたに全てを
さらけ出しているのには理由があります。

 

それは、今から始まる私の話を信用して

頂きたいからです。

 

今日あなたが手に入れる事、それはどんな初心者でも、
41日間で漫画が描けるようになる、プロだけが知っている秘密のテクニックです。

 

 

 

 

「漫画を描けるようになりたい!」「自分の想像をカタチにして、色んな人に見てもらいたい!」「そして、ゆくゆくは…」

 

 

こう、思われた事のあるあなたはもう、漫画家の卵です。

 

今後、あなたの頭の中から飛びだす作品が、何人の心の中に残り続けるでしょうか?

 

あなたも、価値観や考え方に大きく影響した漫画にこれまでたくさん

出会ってきた事でしょう。おもしろい漫画は、映画や小説に負けないぐらい

優れた芸術作品です。

 

あなたは既に、世界に通用するアーティストの仲間入りを始めたわけです。

 

とても、ワクワクしますよね。

 

 

私も漫画を描いてみようと思い始めた少年の頃から、プロとして活動している現在まで
漫画に対してこのような夢と希望を持ち続けてやってきました。

 

その思いは今でも色あせていません。

 

 

だからこそ、あなたが未だ漫画を描いた事が無くても、

既にトライした事があったとしても同じ思いを持つ仲間として、

私はあなたの力になりたいと思っています。

 

その為にもまず、お聞きしたいのですが、

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

漫画を描けるようになりたいけど…

  • “独学でも、本当に描けるようになるのかな?”
  • “やっぱり専門学校とか塾に行かなきゃだめなのかな?”
  • “それとも、アシスタントになって勉強するのが一番なのかな?”
  • “でも、アシスタント採用されるには、ある程度の実力が必要と聞くし…”

もし、近い事を考えた事があるならば、今日の話はきっと役に立ちます。

 

あなたが今悩んでいるように、私も人前に出しても恥ずかしくない
漫画を描けるようになるまで、色々と試行錯誤してきました。

 

「漫画を描くぞ!」と思い始めた時って、

そんなに難しい事を始める気持ちではないですよね?

 

私も、実際に描き始めるまではカンタンに考えていました。

 

でも、実際に漫画を描き始めようとすると色々な壁にぶち当たりますよね。

 

「大好きなあの作品のような漫画を描いてみたいのに…」

「頭の中には描きたい事が何となくイメージ出来ているのに…」

 

 

実際に描いてみようとなると、

 

「道具は何をどう使えばいいの?」
「ストーリーやネームってどう作ればいいの?」
「なぜか、自分のコマ割りって読みづらい気がするな・・・」
「下書きとかペン入れってどう進めればいいの??」
「ベタ塗り?トーン貼り??これって凄く難しくない?」
「ってゆーか、絵が上手くないんだけど…。」

 

何から手を付けて良いかが分からない。

何をどうすれば良いかが分からない。

 

あなたも、きっとこのような壁にぶつかったはずです。

 

 

そしてあなたは、インターネットで漫画の描き方を色々と調べ、

 

・ マンガ家養成コースを持つ専門学校
・ 自分の都合と合うアシスタントの求人
・ 漫画の描き方を教えるホームページや教材、書籍など

 

様々な情報と出会った事でしょう。

 

しかし、これだけたくさんあると、今どのように行動すべきか決断に迷いますよね?

 

 

「専門学校は学費が高いし、時間が拘束される…。」
「アシスタントは、経験者しか雇われないと聞くし…。」
「かといって独学だと自信が無い…。」

 

いろいろな不安で、もう一歩前に進めないのはみんな同じです。

 

 

私の時代は、今ほど漫画家を育てる為の環境や情報は整っていなく、独学で画力を磨き、上京して、アシスタントになって経験を積む以外、道がありませんでした。

 

つまり、完全にプロ志向で「マンガで飯を食う!」
と腹をくくらなければ、漫画を描く力は養われなかったのです。

 

覚悟は要りますが、学ぶ方法はとてもシンプルでした。

 

でも、今の時代は、あなたが漫画を描けるようになる為の選択肢はたくさんあります。

 

 

そして、あなたの周りにはためになる情報がたくさんあり、
ネットなどでスグに手に入れる事が出来ます。

 

だからこそ、よく考えなくてはなりません。

 

 

何が嘘で本当か分からないこの時代で、あなたは舵の取り方を間違えてはいけません。

 

あなたが納得のいく作品を書き上げる前に、悩み続けるだけで

終わってしまわない為にも、今のあなたにとって何が必要なのか?

 

まずは、一緒に考えて見ましょう。

本当に、今あなたが知っている方法でマンガが描けるようになるのでしょうか?

「漫画が描きたいので、専門学校に通おうと思っているんです。」

 

という相談を受ける機会が増えました。

 

私は、本人が決断するのであれば良いと思います。

 

ただ、私は漫画家であるがゆえに、知り合いのアシスタントや漫画家から
専門学校について良い評判や悪い評判など、色々な話を聞かされます。

 

全てがそうではないのですが、専門学校の中には、授業は課題を出すだけで
その課題に対する採点もなく、提出してもしなくて良いと言うような

学校もあると聞きます。

 

もちろん、専門学校を出てプロの漫画家になった人や、

コンテストに入賞した人もいます。

 

 

しかし、本音を言うと、悩むぐらいなら私は

専門学校には行かなくても良いかと思っています。

 

なぜなら、私を含め多くのプロやアマチュアの漫画家は専門学校に通わず、
漫画を描く能力を身に付ける事が出来ているからです。

 

 

また、あなたも気になっているよう、ちゃんと運営している
2年制の専門学校となると、大体200万円ぐらい学費がかかってしまいます。

 

もしあなたが、それでも専門学校で学びたいと思うのであれば、

体験入学をしてみたり、実際の受講者から話を聞いてみたりして、

ちゃんと運営している学校を見つけましょう。

 

そして、サボる事無く真面目に通い、課題も真面目に取り組みましょう。

 

そうすれば、あなたには漫画に欠かせない「画力」や

諸々のテクニックが養われるでしょう。

 

 

しかし、あなたが目指すマンガが描けるようになるかと言うと、

それはまた別の努力が必要です。

 

あなたが描きたいと思っている漫画を描こうと思えば、専門学校から出される膨大な

課題に取り組む時間以外にも、自分の作品を追求する時間が必要です。

 

そして、これはアシスタントになったとしても同じ事です。

 

 

アシスタントになったら、先生の作品作りを通して漫画に必要な画力やテクニックが

身につきますが、仕事とは別に自分の描きたい漫画を追求する時間が必要です。

 

「うわ〜!やっぱり大変だなぁ。」
「自分にはちょっと、キツイかも…。」
「漫画を描くって、やっぱり敷居が高いのかな…。」

 

と思われましたか?

 

安心して下さい。

 

これらの方法はあくまで、プロになりたい人の為の

一般的なコースの一つです。

 

 

「漫画で飯を食う!」と腹をくくった人の手段の一つに過ぎません。

 

もしあなたが、「とにかくマンガを描いてみたい。」という

純粋な気持ちで今このページを読んでいるならば、もっと他にも方法はあります。

 

単純に、描き続けるだけで本当に、マンガが描けるようになるのでしょうか?

あなたが今、一番早く取り組める漫画を描くための方法とは?

 

それは、独学です。

 

実際私だけでなく、独学で漫画を描けるようになった漫画家はたくさんいます。

そして彼らは口を揃えて言います。

 

「才能なんて関係ない。」
「とにかく毎日描き続ける事。」
「これが上手に漫画を描けるようになる、何よりの近道だ。」

 

私も全く同感で、あなたが描きたい漫画を上手に描けるようになるには、

専門学校やアシスタント経験よりも、独学でも毎日描き続ける事が何よりも

効果的な方法だと思っています。

 

 

「結局、地道に続けるしかないのか…」

「今の自分に出来るかなぁ?」

「分からない事や、知りたい事が出てきたらどうすればいいの?」

「客観的な意見とかが無いと、漫画が面白く無くなくなるんじゃない?」

 

と不安になりましたか?

 

 

確かに独学は、何か頼り無い方法に思えます。

 

でも、世の中の漫画家は自力でたくさんの壁を乗り越え、

漫画を描く力を手に入れてきました。

 

趣味で活動している人だって、案外、独学で漫画を描き始めた人ばかりです。

 

また、アシスタントになるのにも最低限の実力が必要となりますので、
自分の力で勉強し画力を身に付ける事は避けられません。

 

でも、ご安心ください。

 

 

今、私の話を読み続けている真剣なあなただけに、

特別な方法をお伝えしましょう。

 

 

実は、独学するにもちょっとしたコツを知っているかどうかで
漫画を描けるようになるスピードが変わります。

 

これは、プロの漫画家の傍で数年学ばなければ気づけないコツです。

 

しかし、最初の段階でこのコツを知っていれば
あなたのマンガを描く力は短期間でグングン伸びるのです。

プロが誰にも明かさない、手っ取り早く上手にマンガが描けるようになるコツとは?

ここからの話は重要です。

 

まずは、一般的な話ですが、
ちゃんとした漫画を作る上で必要なスキルを大まかに挙げると

 

●魅力的なキャラ作り
●魅力的なストーリー作り
●読みやすいコマ割
●無駄の無い作業工程
●表現豊かで正確な画力
●専用の道具を使いこなす力

 

が挙げられます。

 

そして、これらの幹には、

それぞれに様々なテクニックや方法論がいくつも存在します。

 

「学ぶ事が多すぎる。」

 

と思われるのも仕方ありません。

 

実際、私ですら毎日が勉強でキリがありません。

 

 

でも、ここだけの話ですが、あなたが周りの人に

「いいね!」「スゲェ!」「うまい!」と言ってもらえるような漫画を描くには?

 

 

無駄を省くと、たった41日間で全てを学ぶ事が出来てしまうのです。

 

 

これは私の漫画家経験から培った財産のようなノウハウです。

 

信じられないかもしれませんね。

 

ですので、ちょっとした例をお見せしましょう。

なぜ、たった一つの事を描き続けるだけで、複雑な人工物の作画をマスター出来てしまうのか?

建物、机、イス、パソコン、テレビ、飛行機、バイクなど…

 

マンガを描くとなれば、あなたは人物以外にも、

たくさんの人工物を描かなければなりません。

 

さらに、自然物とは違い、人工物は正確なデッサンが必要になります。

 

「う〜ん…、こうでもない、あーでもない。」

 

と悩みながら、それら一つ一つの写真をみて練習するのも良いでしょう。

 

しかし、これでは膨大な時間がかかってしまいます。

 

しかし、ある一つの事を描き続けるだけで
あなたは複雑な人工物の作画を思い通りに描けるようになるのです。

 

 

それは、車です。

 

車を描き続ければ、全くの初心者でも、短期間で見違えるような画力が身につきます。

 

私も実際に、車を描き続ける事によって画力を飛躍的に伸ばす事ができました。

 

 

殆どの方は気付いていませんが、車には

 

・さまざまな曲線(遠近感や質量感を表現するもの)
・金属
・ガラス
・ゴム

 

 

など、さまざまな人工物の描き方を学べる素材があります。

 

そして、車は5つのポイントを抑えて描く事により、
全くの初心者でもリアルに描く事が出来ます。

 

 

あなたも、5つのポイントを守って私の言うとおり描いてみれば分かります。

 

上手に描けた車の絵をみて、あなたは喜び、自身を持ち
自ら次の絵の作画に取り組む事でしょう。

 

単純ですが、この作業で車の作画力をアップさえ出来れば、
その他の人工物は殆どリアルに描けるようになるのです。

 

このようなテクニックは、実際、私のアシスタントとして
共に仕事をしなければ教えないテクニックです。

 

実は、私と同じようにプロの漫画家は
一般の情報では語られる事の無いこのようなノウハウを沢山持っています。

 

 

おまけに、もう一つの裏技を紹介しましょう。

大きな声では言えませんが、カンタンに躍動感のある人物を描く方法があります・・・

漫画で描かれる人物は躍動感を持たせなければなりません。

 

漫画は絵画やイラストとちがい、キャラクターがストーリーを展開するのですから。

 

そして、人物に躍動感を持たせる為には、下書きで骨から描くと言うデッサンの

常識がありますが、これもわざわざ骨を細かく描く必要はありません。

 

 

大きな声では言えませんが、私は下書きを迅速にするために、
デッサンに必要な骨格を「1分で描ける、骨格フォーマット」を持っています。

 

ちなみに、この骨格フォーマットは誰でも使えるテクニックです。

 

 

つまりあなたは、この小学生でも描ける単純な骨格フォーマットを使うだけで、
他の人には真似できない躍動感のあるキャラをカンタンに描く事が出来るのです。

 

 

もし、あなたが今すぐ漫画を描いてみたいと言うのであれば
このような無駄の無いスマートな方法をプロの漫画家から盗み取る事がベストです。

 

とはいっても、プロは作画を中々見せてくれません

 

特に、人物の下書きは漫画家のワザであり、企業秘密のようなものですから。

 

下書きは、消しゴムで消されるのでアシスタント以外、

その術を知る事は出来ません。

 

しかし、あなたの目の前でそのような、

知られざるプロの裏技の全てを公開してくれるとしたら…

全くの初心者でもスラスラ漫画が描ける、プロの裏技をあなたへ…

結論から言います。

 

あなたは、私の長年に及ぶ漫画家経験から培った裏技を

41日間で手に入れる事が出来ます。

 

その裏技とは、先ほど説明したような

画力を飛躍的にアップさせる裏技だけではありません。

 

あなたは、ストーリーやキャラ作り、コマ割など、マンガを面白く読みやすくする上で

欠かせないテクニックの全てを、ピンポイントで手に入れる事が出来ます。

 

 

つまり、あなたは色々と回り道せず、「おもしろい!」と言ってもらえる
漫画の描き方を自宅でマスターする事が出来るのです。

 

あなたが今日手に入れる、これらの裏技の数々は、
これまで私が25年のマンガ人生で積み上げてきたものです。

 

正直言うと、外部に公開するのをためらいもしました。

 

しかし、私はマンガを描きたいと思っているあなたに、

作品が一つ出来上がった時の、手が震えるような感動を

体験して欲しいと思っています。

 

 

私は決して有名な漫画家ではありませんが、愛すべき漫画業界に
一つでも自分の足跡として何かできればと、本気で思っています。

 

だからこそ、今回、これまで私の漫画家人生を支えてきた秘密のテクニックを
これからのあなたに惜しみなく公開する事を決めました。

 

 

今回あなたが手に入れる、そのノウハウの一部を紹介すると・・・

 

ど素人でもマンガが描けた!プロが教える「漫画の描き方」41日間プログラム

なぜ、漫画の絵はあのような流れる線で描かれているのか?

あなたの絵がグングン上手くなる、プロが教えるペン先の魔法

「タッチアンド・ゴー」とは?

 

ペン先はこれさえあれば大丈夫!プロの漫画家が推薦する3種の神器…

失敗しない道具選び!漫画を描くならミリペン、ホワイト、スクリーン

トーンなどの道具は大切ですが、あなたは何をどういう判断で選べばよいか

ご存知ですか?まずは10個、揃えなければならない道具があるのです…

あなたの漫画を輝かせる、主役キャラの作り方とは?

あなたもご存じのように、主役が魅力的でないと面白い漫画にはなりません。そして、魅力的な主役キャラを作れると、ストーリーは自ずとオモシロイ

方向へ進んで行きます。ここでは、あなたが作る主役が、ひとりよがりな

物にならない為にも、失敗しない主役作り2つの掟をお伝えします…

残る脇役キャラと、消える脇役キャラの違いとは?

あなたの作品を盛り上げる為には、どのような脇役を描いて行けば

よいのでしょう?実はこれにも、一定の法則があるのです…

 

なぜ、男性は女性キャラを上手に描けないのか?実は、プロの漫画家でも

異性の絵を描くのが苦手な人は意外に多いのです。

しかし、異性を描き分けるにはコツがあります。このコツを手に入れて、

あなたも読者のハートを撃ち抜く異性キャラを描いてみましょう。

年齢別にキャラを描き分けるコツとは?このコツを手に入れて、子供、

児童、10代前半、10代後半、20代〜、40代〜と、あなたも年相応の

キャラを上手に表現出来るようになってみませんか?

あなたのキャラクターに目ヂカラを!「目」はキャラクターの魅力を

引き出す為の、とても重要なパーツです。目を魅力的に描けると、

それだけで読者の目をページに向けめくる手を止めさせる事が出来ます。

ポイントは7つ。あなたも、セリフが無くても「目の動き」だけで、

キャラクターの心理や周りの状況を表現出来るようになってみませんか?

キャラに任せる、魅力的なストーリーの作り方…。キャラが決まれば、

あとは黙っていてもストーリーは前に転がっていくと言われていますが、

実際はそうでもないのです。ではどうすれば良いか?

それには具体的な方法があるのです。

ストーリーの原案「ネーム・絵コンテ」をスマートに作り上げる方法とは?

私が紹介する3つの段取りに基づけば、あなたもプロの編集者に苦笑される

事の無い「ネーム」を作る事が出来るのです。

 

読者を巻き込む背景の描き方…背景を上手に描けるようになると、導入部で

あなたが伝えたいストーリーの設定を読者に分からせる事が出来ます。

しかし、描きすぎると結果的にページがめくり飛ばされる危険性も

あるのです。背景について、これまでのプロ経験で得た2つの考え方を

教えます。この事を知っていれば、あなたが今後、漫画を描く時間も短縮

できるようになります。

 

自然物を「自然」に描く方法。山、海、空など、自然物を上手に描くには

3つのポイントがあります。あなたもこのポイントに注意して、

上手な自然物を思い通りに描けるようになってみませんか?

あなたが今後、描く事になる19の自然物と、上手に描くポイントとは?

岩石、砂、水しぶき、水の透過、水の反射、炎の動き等…、あなたが今後、

どの作品を描く上でも登場する自然物について、予めポイントを

掴んでおきましょう。

よだれが出そうなほど、食べ物を美味しく描くコツとは?料理を上手に描く

コツは○○です。このコツを掴んで、読者の胃袋を刺激し、漫画に釘づけに

できるようになりましょう!

車が上手に描ければ、殆どのの人工物は描けるようになる!車を上手に描く

5つのポイントとは?この方法で、どんな人工物でも正確に描けるように

なりましょう。建物を描くなんて、もう、へっちゃらです。

 

トーンは貼るだけじゃない!あなたの作品にプロの技術を!

カッターナイフやその他様々な道具を使って、より豊かな効果を出す

スクリーントーンの使い方とは?この方法を知っていれば、あなたは

漫画仲間達から「尊敬のまなざし」を一身に浴びる事となるでしょう。

あなたの漫画がスイスイ読みやすくなる!右左の法則とは?

プロが教える原稿完成までのプロセスとは?ネーム作り、本描き(下描き)

ペン入れ、仕上げなど、漫画を作る上で欠かせないプロセスについて、プロ

ならではのスムーズな進め方と、各プロセスにおける注意点を紹介します。

ペン入れをスピーディに終わらせる方法…

あなたの漫画作りをカンタンにする「省略パターン」とは…?

この考え方を知り実践すれば、あなたの漫画を描くスピードとクオリティは

もっとアップ出来ます。

漫画家になる為の方法!あなたがプロを目指したくなった時、

まずは何をすれば良いのでしょうか?実は、投稿や持ち込みを上手に

進める方法があります!

一つの仕事を、数倍に増やす!プロで飯を食う秘策とは?
実は、ネットで見つかるマンガの仕事と探し方。

90%以上のアマチュア漫画家が知らない、コンテストで受賞する

マンガの裏話…。この話を聞けば、あなたが今後どのような戦略で賞を

狙いに行けばよいかが分かるはずです。

プロ漫画家の企業秘密に迫る!人物の下書きに隠された「カンタン骨格

フォーマット」とは?この方法で人物デッサンすれば、驚くべきスピードで

上手に躍動感を持った人物画が描けるようになります。

人物の心理描写を描く17の効果・表現パターンとは?

この効果・表現を上手に使えば、あなたもセリフ無しで人物の心理描写を

表現出来るようになります。

アクションシーンでは欠かせない、スピード感を表現する2つの方法。

特にスポーツ漫画では欠かせないテクニックの一つですが、効果線を

使ったやり方と、使わないやり方の両方について紹介します。この方法を

マスターして、読者を「ハラハラ、ドキドキ」させてみませんか?

 

あなたの描いた絵にさらなるリアルを!生活感の描き方とは?

この方法を使えるようになると、トイレを描くにも、便座カバーの描き方

一つで、使用者の性別まで読者に想像させる事が出来るようになります。

このリアルが、あなたの作品に対する、読者の興味と共感を

さらに高めるのです。

読みやすいコマ数について…。あなたも漫画を描けば描くほど、

ストーリーの起承転結とコマ数について悩み、迷う事になるでしょう。

無駄を省き、かつ読者にちゃんと分かるようにマンガを描くには

「起承転結」の考えについて、改めなければなりません。

なぜ、韓国ドラマはヒットしたのか?

「ウケるキャラクターの絶対法則」とは?

あなたが「盗作容疑」で訴えられないためにも…。

プロの漫画家から見る現在の盗作状況とセーフティゾーンとは?

もっとペンに慣れる為に!3つのスペシャルトレーニングとは?

このトレーニングを繰り返せば、あなたもペンタッチだけでこのくらいの

自然景を描けるようになります。

 

経験不足をカバーして良い漫画を描く秘訣!メンタルから生まれる

漫画力とは?「顔を描いていると、自分もそのキャラの表情になっている」

このような体験を持つ漫画家はたくさんいます。実は、あなたの心の状態と

描く絵はとても密接な関係を持っているのです。

これらは全て、あなたが実践する事の出来る漫画を描く為の裏技の、ほんの一部です。

 

この内容を試せば、全くの初心者でも既に漫画を描き始めている人でも、
今よりも上手に漫画を描く事が出来ます。

 

そして、あなたのイメージを形にして、
たくさんの人達に楽しみながら読んでもらえるようになるのです。

 

コージロウさん(岐阜県)

どうしても、女性が描けなかったんですけど、先生のやり方を試して

これだ!と思えるヒロインを描けるようになりました。

 

先生のおっしゃるとおり、女性が上手く描けるようになると、

漫画の読まれ方が変わりますね。

次は女性主人公のストーリー漫画を描いてみたいです。

『漫画家になりたいなら、プライドを捨てるべきです!』

 

私はプロとして、とある漫画家の先生のアシスタントをしていますが、
ある時期から 将来の方向性を見失って、スランプにハマっていました。

 

でも、この講座に巡り合えて、先生に堂々と『教えてください!』と言えた
漫画家になりたいと純粋に思っていた、あの原点に戻れた気がします。

 

M・MIKIさん(東京都)

私は今まで、漠然と漫画家になる夢は持っていたのですが、
専門学校には行こうとは思いませんでした。

 

そうです。今ひとつ行動する勇気がなかったんです。

 

独学で覚えようとしていた時間は、遠回りだったかも知れませんが、
佐々木先生との出会でそれも一変しました。

 

基本をしっかり学ぶことができて、

確実に「独学でもチャンスがあるかもしれない!」
そう実感できるようになりました。

 

桜田 正志さん(和歌山県)

漫画が描けるという特技は、今後のあなたの人生をより豊かにしてくれます。

 

あなたが漫画を上手に描けるようになって…

 

あなたの描く漫画が、たくさんの人達から「もっと見たい!」と言われたら?

あなたの描く漫画が、たくさんの人達から「欲しい!」と言われたら?

あなたの描く漫画が、たくさんの人達から「買いたい!」と言われたら?

 

ウズウズ、ワクワクしてきませんか?

 

 

漫画が上手に描けるようになると、あなたは今まで体験した事の無い
「感動」、「評価」、「喜び」、「やりがい」にたくさん出会う事が出来るのです。

例えば、あなたがこの方法で、上手に漫画が描けるようになったら…

  • 殆どの人が出来ない事を特技として自慢できるようになる。
  • コミケや同人誌で自分の作品を出し、沢山の人から注目され、
    交流を持てるようになる。
  • 漫画仲間から、「描き方教えて!」と信頼されるようになる。
  • 漫画で培った画力を活かし、イラストレーターなど、
    クリエイティブな仕事につく。
  • コンテストに応募し、懸賞品と憧れの雑誌への掲載にワクワクする。
  • 憧れの先生のところへ、堂々とアシスタントとして応募出来る。
  • ネットを使って、あなたの漫画を世界へ配信!もしかしたら、
    凄い事になるかも…
  • 友達や恋人がトイレに行っている間に似顔絵を描いてあげて
    驚かせることも…

今、考えられるだけでこれだけの事が期待できます。

 

また、今回あなたが手に入れるノウハウには、

漫画を上手に描く為のテクニックだけではなく、

あなたが今後、プロを目指した時に役立つノウハウも満載です。

 

もし、今回を機にあなたの漫画家魂に火がついたならば、
ぜひ、この方法で効果的にプロデビューを目指して下さい。

 

あなたの思っている通り、私は有名な漫画家ではありませんが

プロとして生計を立てています。

 

今、世の中はたくさんのジャンルで漫画が利用されています。

 

取扱い説明書、経済や政治の仕組みを分かりやすく説明する本、

歴史本、広告、企業のホームページなどなど、

実は漫画家が求められるシーンはたくさんあるのです。

 

 

ヒット作を作れるかどうかは、あなたの才能次第ですが、
しっかりと漫画を描けるようになれば、プロとしてやっていく事は充分に可能なのです。

 

 

漫画の力が益々必要とされている今、
あなたが将来活躍出来るステージは既に用意されています。

 

もし、あなたがこのまま漫画をメキメキ上達させ、「これで食べて行きたい!」
と思ったなら迷わず進んで下さい。

 

今回のノウハウが、あなたの力強い味方になります。

ただし、あなたはこのノウハウを手に入れられないかもしれません…

今回のノウハウですが、できれば、私があなたに直接教えたいと言う気持ちもあります。

 

しかし、私は人に指導できるほど時間に余裕があるわけではありません。

 

また、アシスタントに来てもらうとなったら、私も他の漫画家と同様に
経験のあるアシスタント以外は雇う余裕がありません。

 

しかし、このような漫画家業界の現状が、
未来の有望な才能を枯らしてしまっているという事実もあります。

 

 

私は、業界人としてこの事に少なからず責任を抱いています。

 

「漫画を描きたい」と思っている1人でも多くの人に、本当に描けるようになってほしい。

迷うことなく、自分のペースで気軽に描けるようになって欲しいと思っています。

 

だからこそ、私がこれまで他人に教える事の無かったノウハウを

あなたの自宅で学べるよう、読んで分かるマニュアルと、

 

見て分かるDVDに収録して公開させて頂く事となりました。

 

このマニュアルには、私がこれまで培ってきたプロのテクニックの中から、

今すぐあなたが上手に漫画を描く為に役立つノウハウを、

41日間で全て学べるよう凝縮しております。

 

そして、DVDにはマニュアルで伝える技術にプラスアルファして
私が実際にペンを持ち、作画テクニックなどをあなたにお見せします。

 

映像を見ながら真似するだけで、あなたも簡単に実践できます。

 

今回のDVDとマニュアルなら自宅でいつでも、何度でも学ぶことができます。

 

 

アシスタントのような経験をあなたの部屋で体験し、

そこから沢山のテクニックを盗んで下さい。

 

そして、上手に漫画を描けるようになりましょう。

 

 

今回、あなたのために作ったこの教材は、A4サイズのマニュアル106ページ、

DVD3枚(収録3時間26分)の中に、短期間で漫画を描けるようになる為の裏技が

ギッシリと詰め込まれています。

 

通常、私が講師として依頼を受けた場合、1回分の講義の報酬は平均して1万円程です。

 

それを41回続けたら41万円になります。

 

しかし、本気で

 

 

“漫画を描けるようになりたい”

 

“もっと上手に描けるようになりたい!”

 

 

と考えているあなたには、

特別に39,800円⇒先着50名様、限定価格16,800円にて

今回の教材をお渡しさせて頂きます。

 

これが、DVD制作コスト、マニュアル制作コスト、WEB運営費用を考慮した、

限界の設定です。

 

安すぎるように思えるかもしれませんが、
内容には一切妥協しておりませんので、ご安心ください。

 

今すぐに漫画を描けるようになる
※オンライン通販 送料事務手数料として2,300円が別途かかります。
パソコンでの申し込み方法が分からない場合、こちらから電話でもご注文いただけます。

 

“今なら、うれしい付録がギッシリついてくる!”

今回、教材にお申込み頂いた方限定で特別の付録を用意しております。

 

漫画には背景は欠かせません。

 

森や山などの自然物、道路や乗り物などの人工物、朝、昼、夕方の風景など、
面倒ですが、背景をサボっては良い漫画が描けません。

 

読者があなたの作品の世界にスーッと入ってこさせる為に、

背景はとても大切な役割を持ちます。

 

今回はあなたがよりスピーディに漫画を描くスキルを磨いてもらう為、
実際に漫画で良く使う背景等の絵をピックアップして付録として掲載しました。

 

「こんな絵が必要なんだけど、どう描けばいいのかな?」

 

と思った時、この付録に納められた素材はあなたの力強い味方になります。

 

 

マンガを今すぐに楽しみながら描いてみる

 

Q&A (絵がまったく描けないのですが…)
ここが知りたい 漫画を描きたくても、そもそも絵が下手で自信がありません。
神河

心配ありません。誰だって最初から絵が上手いわけではありません。

どのような練習に取り組めばスピーディに画力を身に付けられるか、

その秘訣を包み隠さず公開させて頂きます。

ここが知りたい 1日どのくらいの時間が必要ですか?
神河

この教材のプログラムは1日平均20分の講座を設定しています。

日によってはテキストを読んで、私の話を聞くだけの講座もありますし、

実際に絵を描いて頂く講座もあります。

 

その日毎の講座は長くありませんが、その講座を受けた後、

どのくらいの時間、練習に取り組むかはあなたのやる気次第です。

ここが知りたい 仕事をしながらでも取り組めますか?
神河

もちろん大丈夫です。専門学校やアシスタントをしなくても、

漫画を描く為のテクニックをあなたの空いた時間に学べるのが

今回の教材のポイントです。

ここが知りたい 教えられたことは。すぐに取り組む事が出来ますか?
神河

もちろんすぐに取り組めます。今回のマニュアルとDVDに収録されている

方法を実践するのに時間は必要ありません。必要なのはあなたの

やる気だけです。

ここが知りたい 少女マンガにも対応していますか?
神河

今回の教材は、あなたが今後、どの漫画を描く時にでも使えるテクニックを

紹介しています。私自身このテクニックで、これまで沢山のジャンルの

漫画を描いてきました。少女マンガ、萌え系、ギャグ系、ストーリー系、

アクション系など、今後あなたの作品を作る上で必要なテクニックは

全て用意しています。ご安心ください。

ここが知りたい 欲しいですが、続けられるかが不安です…
神河

ご安心ください。今回の教材は、あなたがこれから毎日20分取り組む

ことのストレスを考えた上で、難しい表現や説明は殆ど使っていません。

そして、毎日の成長を実感して頂き、続ければ続けるほど、面白さと

やる気を高めてもらえるよう作り込まれています。

今すぐに実践してライバルに差をつける

 

実際に体験者からはこのような感想を頂いております…

 

 

Gペンがスラスラ走りだす!体験者の感想

 

“既に、多くの方がこの方法で自分の描きたかった漫画を描き始めています!”

「4コマ漫画に挑戦しています!」

 

何となく漫画を描いてみたいなぁ、と思っていた程度だったんですけど、

今回の方法を知り、本当に漫画を描けるようになるとは…。

 

今まで人に自慢出来るような趣味とか取り柄が無かったのですが、

「漫画を描ける!」といった特技が、今は僕の自信であり、毎日の生き甲斐です。

 

このまま描き続けて、新聞の四コマ連載できたら!と思っています。

がんばります!

 

大地 はじめ(21歳 男性)

「こっそり腕を磨いちゃいます!」

 

私はある漫画家さんのアシスタントをしていますが、

先生のもっている技術はなかなか教えてもらえません。

 

そういった、先生には聞きにくい部分をこのマニュアルは、

しっかりと教えてくれています。とても助かりました。

 

他の先輩アシスタントには内緒ですが、自分の腕、こっそり磨きたいと思います。

 

Asami (20歳 女性)

「漫画って難しくないんですね!」

 

今まで、漫画を教えてくれる本はたくさんありましたが、
文字や絵だけだとわかりにくかったんです。

 

それが動画付きで日ごとに、プロの貴重な経験を教えてもらえる、
とてもありがたいです。丁寧な解説で、とても自信がつきました。

 

あかね(22才 女性)

「年齢が気にならなくなりました!」

 

私はもう45才で、漫画家を目指すには、少し遅いほうだと思います。

 

絵を描くのは得意なつもりだったのですが、
漫画を描くことと、絵を描くこととは全く違っていました。

 

この講座では、その漫画の描く手順をステップバイステップで教えてくださり、
DVDで具体的にどう描いているか確認しながら描けます。

 

年齢のハンディなど気にはなりません。自然に学ぶことができました。
今ではすっかり、楽しく漫画が描けるようになっています。

 

鈴木 和孝(45才 男性)

「趣味をこえてしまいそうです!」

 

私は結婚が早く、それから主婦一筋で生きてきましたが、
子育ても落ち着いたので、今まで、ちゃんと取り組めなかった漫画を描く

趣味をまた始めたいと思っていました。そのきっかけをくれたのがこの講座です。

 

動画でのレクチャーもあって、初心者の私でも描く手がスムーズに動かせて、
とても安心して取り組めました。

 

漫画を思う存分描けるチャンスをもらえたような気がします。感謝しています。

 

羽田せつこ(41才 女性)

今すぐに楽しくマンガを描けるようになる

漫画家の仲間入りを果たした、あなたへ

想像してみて下さい。

 

今後、あなたがどのような漫画を描き、

そしてその漫画がどれだけたくさんの心に残るのか?

 

これまで、多くの漫画家が数多くの名作を残してきました。

 

そして、その名作は世代、国境を越えて読み継がれています。

 

 

あなたが、そのような名作を作り出す1人になるかどうかは、

今の時点では誰も分かりません。

 

でも、あなたが今回の方法で漫画をスラスラと描けるようになったとしたら、
その可能性は決して0%ではなくなるのです。

 

とても ワクワクしませんか?

 

あなたが、少しでも早くその最短距離を歩めるように私がご案内させていただきます。

  

漫画業界は、何が起こるのか分からないのがとても面白いところです。

例え、それが趣味で描きつづけたとしても同じ事です。

 

あなたも、ぜひ、この瞬間をきっかけに、

マンガを描ける人にしか分からない喜びや感動、
そして、あなたの叶えたい夢を掴んで頂きたいと思います。

 

 

そして、この長いページを、

最後まで読み終えたあなたなら出来ると、私は信じています。

 

今すぐに漫画を描けるようになる